親子で楽しむコンサートシリーズ ズーラシアンブラスと弦うさぎによる「音楽 の絵本」 お正月コンサート

1月5日(土曜日)晴

Blume音楽教室 は休講です♪

2013年 聴き初めは、

親子で楽しむコンサートシリーズ ズーラシアンブラスと弦うさぎによる「音楽 の絵本」 お正月コンサート

へ行って参りました♪

プログラムは・・・

剣の舞 ハチャトリアン
愛の喜び クライスラー
メヌエット ベートーヴェン
一月一日
マイウエイ
トラの演歌リクエストコーナー
春の歌 メンデルスゾーン
静かな湖畔 スイス民謡
オリーブの首飾り
ルパン三世のテーマ

途中、ピアノソロで、

小犬のワルツ ショパン

アンコールは、

ハレルヤ ~ 聖者の行進
(記載には、アメリカ民謡 聖者の行進となっていました。)

でした♪

ズーラシアンブラス、今日は2度目でした♪
1度目はジャイブだったので、今回と大分雰囲気が違いました。

・・・満席なのには変わりない!

赤ちゃんからOKなので、泣き声、喚き声、変わりない!

お母さん方の話し声、変わりない!

赤ちゃんの泣き声、喚き声は仕方が無い。
お膝の上OKだったとしても、余りに騒ぐ時は席を立つ覚悟をして行くべき。

毎度毎度、この手のコンサートで許せないのが、
判断の出来る子供の話し声と、その親の話し声。

親子で楽しむコンサート、会話を楽しむ訳では無い。
音楽を聞くマナーを、知って欲しい。
と、いつも思います。

自分が演者の場合は、全く気にならないのですが。



今日は、姉妹弟(小3・小2・3歳)を連れて行きました!
小3長女は、心が早熟だと言う事も有り、ズーラシアンブラスはもう卒業かな・・・

そして、私と長女は、
「あれ?今日ってどうだった?」
と、疑問が残りました。

弦うさぎさん達の優雅な立ち振る舞いは、私も参考にさせて頂きたい(笑)
今年は、コスプレして演奏しようかしら~オイオイ!

次女と息子氏はとっても楽しんでいました。
息子氏は、ぬいぐるみを抱いて、
「あー!この曲、ママがバイオリンで弾いてたー!」と絶叫・・・

「楽しかったねー!また行こうねー!」
と、すっかりハマった様子でした。

f0109257_12513668.jpg


[PR]
by blume_violin | 2013-01-05 00:00 | @演奏会