何の為に学んで来たのか

今日は5人レッスンがありました(*゜▽゜)ノ1月8日(火)晴

♪社会人・女性♪

『ソナタ・ヘンデル作曲』を練習しています!
歌う事や、抑揚について、勉強しています♪
スタッカートやスピカ―トの奏法を練習していますy(^ー^)y

♪社会人・女性♪

『ザイツ作曲・協奏曲』を練習しています!
重音の奏法を練習しました♪弓の向きに注意しています
テンポアップをして、仕上げて行きたいですy(^ー^)y

♪小学1年生・女の子♪

『かすみか雲か』を練習しています!
音符の名前、音符の長さ、覚えていますy(^ー^)y
符点のリズムを練習しました

♪小学5年生・女の子♪

『アレグレット』を練習しています!
低弦での奏法を練習しましたy(^ー^)y
スケール練習では、弓の向きに注意して見ています♪

♪小学2年生・男の子♪

『ザイツ作曲・協奏曲』を練習しています!
今日はスケール練習に力を入れて見て行きましたy(^ー^)y
分割練習を見ました♪

(゚-゚)v今日の私(゚-゚)v

昨年末、思い悩んでいた自分に、在るピアニストの方から、衝撃の助言を頂きました・・・

「私達は、指導する為に学んで来たのではない。演奏する為に学んで来たのだ。」

と。
















大袈裟ですが

何年も、回遊魚の様に泳ぎ続けて来たと思います。

とにかく、
「私には出来る 私にしか出来ない」
と呪文を唱えて。

リポビタンDを飲み(笑)
風邪を引いても高熱が出ても休まずに続けて来ました。

もしかしたら、キャパを越えていたのかもしれない。
当時の若さや勢いで、ここまで来たのだなぁとも思います。

今ここで、この言葉を貰って、目からうろこでした。

完全に、演奏よりも指導に重きを置いていた。

本末転倒、とまでは行かないと思いますが、

「私達は、指導する為に学んで来たのではない。演奏する為に学んで来たのだ。」

とても気付かされました。

これからも、自分のスタイルで、続けて行こうと思います!

[PR]
by blume_violin | 2013-01-08 00:00 | @レッスン日記