人気ブログランキング | 話題のタグを見る

 「笑いと健康」 三遊亭 円楽さん講演会☆

今日は1人レッスンがありました(*゜▽゜)ノ1月20日(日)晴

♪小学3年生・女の子♪

『バッハ作曲・ガヴォット』を練習しています!
スケール練習、分割練習、頑張っていますy(^-^)y
音程の取り方や、手の型を勉強しています♪

(゚-゚)v今日の私(゚-゚)v

お誘い頂き、
「笑いと健康」 三遊亭 円楽さん講演会へ行って参りました!

笑点でも、高学歴で知的だとは知っていたのですが、
こんなに素晴らしい方だったとは・・・










三遊亭円楽さん・・・単なる笑いだけの『落語家』ではない。

と、一言で言うとそんな講演会でした。

この手の講演会の数をこなしている様で、
「笑いと健康」
正にその2つを追求した内容でした。

いつも、講演会へは、



ポメラのポメちゃんを持って行くのですが、
今日は、
「落語家の方だし、特にメモする事は無いであろう・・・」
と、持って行かず・・・

でもとても学ぶことが多く、沢山メモをして来ました!
箇条書きですがm(_ _)m


円楽さんは、
日本人でしかできない、母国語の笑い
を勉強したそうです。

その中で、
日本人は笑いが苦手
と言う事に気付く。

これは、音楽も同じだと思います・・・

日本古来の音楽、雅楽。
だから日本人はリズムに乗れないんだ!


と説く教授がおり、学生の頃に妙に納得した記憶が有り、思い出しました。

新生児の笑い、
笑い、笑顔は無防備

笑顔にはミラー効果が有り、人を和ませ、無防備にさせる。

しかし、歳を重ねると、知恵の笑いが出来る様になる。


ストレスと言う言葉が輸入されてから、ストレスを感じる様になった
と、円楽さんは言っていました。

プラス思考の大切さ、
気にしない事、鈍感になる事
視点を変える事、

間脳活性・・・肉体、精神、感情の三位一体





円楽さんは、色々な職業の方と交流するのがお好きなのだそう。
学術的な話が多く、専門的知識の多さに唖然としました。
辞書片手でないと、聞いていられない!と思った程。

そして、人間はいつまでも学び、どんな事でも追及し、探究する事が大切なのだと、
若くいられる秘訣でもあるのだろう、と思いました☆

とても有意義な講演会でした☆
誘って頂き、本当に嬉しかったです!有り難う御座いました♪

by blume_violin | 2013-01-20 00:00 | @レッスン日記