人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『産みの痛み』は『産みの喜び』へ☆

今日は4人レッスンがありました(*゜▽゜)ノ5月22日(水)晴

♪小学1年生・男の子♪

『ガヴォット・ゴセック作曲』を習しています!
今日はスタッカートの奏法を練習しましたy(^ー^)y
譜読み、良く出来ていました♪

♪小学5年生・男の子♪

『協奏曲・ザイツ作曲』を練習しています!
音程と、スラーと、根気よく見ていますy(^ー^)y
今日は部分的に、パッセージの奏法を見て行きました♪

♪中学1年生・男の子♪

『ロンド・ヴィバルディ作曲』を習しています!
祝!初lesson☆今日は久し振りにバイオリンを触ったとの事、感覚を戻して行きましたy(^ー^)y
ビブラートの練習も始めました♪

♪社会人・女性♪

『浜辺の歌』を練習しています!
ボランティア演奏を終え、6月もボランティア演奏が有りますy(^ー^)y
今日は復習と、曲目を決めて行きました♪

(゚-゚)v今日の私(゚-゚)v

最近周りで、お産ラッシュ☆

こんな私ですが(どんな?)、3度のお産をしております。

2度目、3度目のお産の時、意識を変える事でとてもポジティブになれました。

それをしつこく、周りに話すと言う・・・


















以前にも記載したかと思いますが、まず、

鼻からスイカ
とか
産みの苦しみ
とか
産みの痛み
とか

そもそもこの表現が悪いのではないか?と思います。

そんな言葉が有るから、「痛み」を払拭出来ずに
お産が怖い
となるんだ、きっと。

33年生きて来て、色々な経験させて貰っていますが、
残念ながら、
あの3度のお産よりも感動出来る事に出会った事が無いです!

命を生み出す
凄い事です。

それで、
産みの痛み
ではなくて、
産みの喜び
なのだ!と、

自分から、3キロの物が出て来るのだから、
痛くて当たり前!と。

痛み、ではなくて、
押し出す力
と。

認識を変える事、と伝えます。

そして、
お産を楽しんで
と言いたい!

一瞬ですよ、お産なんて。
その後、終わりなき果てしない育児が待っている・・・

お産を、産みの喜びを思い出して、
放り投げそうになる心をグッと堪えて育児をする←私だけ!?

こう話す時、
「これからお産が出来るなんて、羨ましい!」
「産んで良いなら、何人でも産みたい!」
と言います。

続けて、
「もう、育てられないけれどね!!」
と言いますが・・・orz

お産、楽しんでくださいね☆

by blume_violin | 2013-05-22 00:00 | @レッスン日記