人気ブログランキング | 話題のタグを見る

有り難う、お婆ちゃん・・・

今日は5人レッスンがありました(*゜▽゜)ノ7月16日(火)晴

♪社会人・女性♪

『花は咲く』を練習しています!
後奏を付ける事になり、色々考えて来てくださいましたy(^-^)y
歌って弾ける様に、見ています♪

♪社会人・男性♪

『むすんでひらいて』を練習しています!
指の押さえ方を練習しましたy(^-^)y
デュオにして仕上げて、先へ進みます~♪

♪小学3年生・男の子♪

『協奏曲・ヴィバルディ作曲』を練習しています!
旋律について、音程について、話しましたy(^ー^)y
習得まであと少し~頑張りましょう♪

♪小学2年生・女の子♪

『むきゅうどう』を練習しています!
段々とテンポアップをして弾ける様に見ています♪
音程と、スケール、練習していますy(^-^)y

♪中学1年生・男の子♪

『チャルダッシュ・モンティ作曲』を練習しています!
ハイポジションでの奏法、良く練習して来てくれました♪
テンポアップが課題ですy(^-^)y

(゚-゚)v今日の私(゚-゚)v

4月に、伊豆の祖母が亡くなりました。

すぐに落ち込む、
重度のマイナス思考の自分が、
何故だかとてもポジティブになれた、その時の話。























祖母は伊豆に1人で住んでいましたが、
昨年秋頃から痴呆が酷く、千葉で両親と一緒に暮らしていました。
ふと目を離した隙に、意識不明となり救急搬送され亡くなったそうです。

自分は、搬送された事は聞いたのですが、
亡くなった事は、後から聞きました。

搬送された話を聞いた後、通常通りのlessonをして、
翌日、ブライダル演奏を終えて、
その足で伊豆に帰りました。

伊豆に着いた時はもう通夜も終わっていました。
祖母は良い顔をして眠っていました。

父も母も、
「お婆ちゃんは、あなたのバイオリンが誇りだった」
と言っていました。

翌日の葬儀では、親戚に、

「貴方がバイオリンを弾くお孫さんなのね」
「いつも貴方の話を聞いていたわ」

と、仕事を優先させた私なのに、
笑顔で祖母の思い出話しをしてくれました。

祖母の住んでいた伊豆へは、夏・冬の長期休みに帰っていました。
夏は1か月、冬は2週間。
バイオリンを持って帰っていたので、
自宅に居る事と全く変わらなかったのですが。

自分にとって、伊豆は第二の故郷。
以前有った「伊豆アンディランド」へ就職して、祖母の家に住もうかな?と思った程。



救急搬送された事を聞いて、一瞬、帰ろうか過ぎったのですが、
何故か、
「お婆ちゃんはバイオリンをしている私を楽しみにしていた。」
と、思えたのです。

胸を張ってlessonをして、
胸を張って演奏をして、伊豆へ帰りました。

とても厳しい両親の元、嫌々バイオリンをする日々を送っていた私。
伊豆へ帰ると、祖母だけは褒めてくれました。
祖母は私のバイオリンを、楽しみにしてくれた。

そして教室を開き、演奏活動をしている事を、
「孫を誇りに思う」
と言っていた祖母。

祖母の最期には立ち会えませんでした。
でも私がした事は、正しいと思っています。


有り難う、お婆ちゃん。
いつも言っていた、
「首と名の付く所は冷やさない様に」
は余り出来ていないけれど、
「お前は器量が良い。毎日きちんとお化粧をして、お手入れをして、いつまでも綺麗でいるんだよ。」は守っているよ。

これからも、祖母の応援を胸に、
バイオリンを弾き続けて行こうと思います。

by blume_violin | 2013-07-16 00:00 | @レッスン日記