「どけ!ババア!」と言われた事について考えた。

今日は5人lessonがありました(*゜▽゜)ノ 5月18日(木)晴れ

♪小学4年生・女の子♪

『ガヴォット・バッハ作曲』を練習しています!
スラーを正して弾いていますy(^-^)y
譜読みがとても速いので、スラーにも注意したいです♪

♪小学2年生・女の子♪

『ガヴォット・バッハ作曲』を練習しています!
彼女もまた、ボーイングとスラーを正しています♪
早く合格出来る様に、気を付けて弾こうねy(^-^)y

♪年中さん・男の子♪

『ちょうちょう』を練習しています!
1曲弾ける様になってから、メキメキy(^-^)y
指の押さえ方を練習しました♪

♪中学1年生・女の子♪

『マルティーニ・ガヴォット作曲』を練習しています!
デュオにして弾いて行きました、とっても綺麗ですy(^-^)y
練習曲も課題にしました♪

♪年中さん・女の子♪

『習作』を練習しています!
とっても良くお稽古して来てくれますy(^-^)y
それに熱心で、意欲が素晴らしい・・・♪

(゚-゚)v今日の私(゚-゚)v

題名の通りですが、
高橋絵美子37歳、産まれて初めて「ババア」と言われまして・・・




















少し前の話になりますが、
車で細い橋を行き違った時、
すれ違った車のメンズが、わざわざ窓を開けて私に、

「どけ!ババア!」

と言ったのです。

は!?
ババアですって!?

まず私はそこ(ババア)に引っかかりました。

私がババア?

私ってババアなの?

本当なら、もう一回言ってみて!


ちょっと冷静に考えてみた。
まず、彼ではなくて、彼の隣の助手席に乗っていた彼女に言いたい!

見ず知らずの人に、窓を開けてまでしてわざわざ
「どけ!ババア!」
なんて言う人と付き合って行っていいの?

それともう一つ。

確かに細い橋だったけれども、すれ違う事は出来たはず。
私は細い路地の運転も得意。
極限まで端に寄って走っていた。

自分の運転技術が低いことを棚に上げて、
私に当たってきた彼、
彼女はそんな彼と付き合ってていいの?

助手席に乗っていて悲しくなかった?
彼女が早く目を覚まして、紳士な彼が見つかるといいなと思いました。

そして
私のことを「ババア」と言った彼に、

悲しいわ!
そんな事しか言えない人間の貴方が!

もっときつめな「ババア」に同じ事をして、
追いかけられて説教してもらったらいい。
私は時間が惜しいので、そんな事はしないけれど。

そしてもっと運転技術を磨きなさい。
恋人との時間、もっと素敵に過ごしなさい。

あぁ、貴重な経験だった☆

[PR]
トラックバックURL : https://bviolin.exblog.jp/tb/27828942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by blume_violin | 2017-05-18 00:00 | @レッスン日記 | Trackback | Comments(0)