人気ブログランキング | 話題のタグを見る

指導者としての立場

今日は2人レッスンがありました(*゜▽゜)ノ 11月19日(日曜日)雨

♪社会人・女性♪

『バッハ作曲・ガヴォット』を練習しています!
音程を細かく見て行きました♪全音と半音の関係を理解して演奏しています。
『パッヘルベル作曲・カノン』拍子やテンポを考えて行きました♪
裏拍になる部分を練習しましたy(^ー^)y

♪6歳・女の子♪

『アレグレット』を練習しています!
苦手だったD線も、綺麗に弾けるようになりましたy(^ー^)y今日この曲は合格です♪
『楽しい朝』CDを聞いていたようで、譜読みがすらすら出来ました!

(゚-゚)v今日の私(゚-゚)v

今日は珍しく、教室・生徒さんのお話( ̄ー+ ̄)

教室に通って来てくださる生徒さん、特にちびっ子は、
いつもとても『ハイテンション』です(´∀`*)ウフフ

その1週間に有った出来事や、嬉しかった事、悲しかった事、
買った物をわざわざ見せてくれる為に持って来てくれる子、
何処かに出掛けた、学校や園でこんな事が有ったよ!と皆、色々話してくれます(゜дÅ)ホロリ

勿論、気分が乗らず、泣きながら入ってくる子も居ます。
30分寝たまま起きられなかった子、泣きっぱなしだった子も居ます。

私は、『何があっても叱らない』のがポリシーなので、
あの手この手を使って気持ちを切り替えるか、
その時を待つかするようにしています(*゜ー゜)

幼稚園~小学生の、殆どの生徒さんは私と2人っきりのレッスンです♪
その生徒さんには、『レッスン記録メモ』を用意し、

@今日どの様な内容のレッスンをしたか、
@注意点は何か、
@宿題

を書きます。
これは全ての生徒さんに徹底して行っています。
生徒さん本人も、通わせてくださっている御両親も、
不安な気持ちで一杯だと思うからです。

それと、レッスン中の事を、御両親に「全てを知っていて欲しい」と思う気持ちが有るからです。

ブログ3つを更新し、自身の手書きの日記、姉妹の成長の記録を毎日書いていたりと、
非常に細かい性格だからするのかもしれません( ̄∇ ̄;)

今日ここまで書いたのには訳が有ります。
某掲示板で、先生と生徒さん2人っきりのレッスンで起こった事について、
投稿していらしたお母さんがいたのです。

その内容は、読んでいて目を疑う物でした。
何度も読み返し、
「子供さんはどんな気持ちだっただろう。」と考え、涙が出ました。
それと同時に、私も同じ指導者の立場と言う事から、それが事実なら、とても情けなく悲しく思いました。

レッスン中に有った事は、事実なのかどうかはまだ判りません。
何かの間違いだった事を祈りたいです・・・

私は指導歴が5年と、まだ未熟ですが、
指導者の立場は、その発言する一言一言に、非常に重みが有ると言う事を、
声を大にして言いたいと思います。

自分は、才能が有ったから、優秀だったからここまで来たのでは有りません。
人よりも努力をして、遊ぶ時間を割き、練習して来たからだと思っています。
練習嫌いで、日々逃げる事ばかり考えていたので、レッスンへ行きたくない、また、練習が嫌な生徒さんの気持ちが良く判ります。

どうか1度、生徒さんの立場に立って、指導して欲しいと思います。
by blume_violin | 2006-11-19 00:00 | @レッスン日記