人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2007年を振り返る(レッスンとバイオリン編)( ̄^ ̄;)

今日は4人レッスンがありました(*゜▽゜)ノ12月30日(日)晴

♪社会人・女性♪

『ゴセック作曲・ガヴォット』を練習しています!
やはり課題はテンポアップ!細かく区切り、部分練習です♪
『ユダスマカベウス』スラーも綺麗に演奏されていましたy(^ー^)y

♪社会人・女性♪

『バッハ作曲・メヌエット1番』を練習しています!
今日から練習に入りました♪スラーとタイを練習しました!
『むきゅうどう』指の訓練になる様に、テンポアップしましたy(^ー^)y

♪社会人・女性♪ 

『アレグレット』を練習しています!
とても弾きにくいですが、低弦も綺麗に演奏されていましたy(^ー^)y
『かすみか雲か』付点のリズムを練習しました♪

♪小学4年生・女の子♪

『ドヴォルザーク作曲・ユーモレスク』を練習しています!
都合で1ヶ月振りのレッスンです♪良く練習が出来ていました!
今日はフラジオの奏法を練習しましたy(^ー^)y

(゚-゚)v今日の私(゚-゚)v

今日で今年のレッスンが終わりました!

今年は、4月から長女が入園した関係で、4月からlesson時間を午前9時から午後7時に変えました( ̄^ ̄;)

今までは午後10時頃まで行っていたので、大人の生徒さんには申し訳なく思っています・・・
いつか子供に手が掛からなくなったら、オールナイト営業したいです| `Д´|ノこらぁ!

classicブームがまだ続いている様で、夏を過ぎて生徒さん数は70名オーバー(」゚O゚)」オオオオオォォォォォォ
そしてついに休みを無くしました( ̄ー+ ̄)

そう言えばGWに、地元CATVの取材を受けました♪
『素敵な奥様特集』と言う名目で・・・素敵ではないが( ゜∀゜):∵グハッ
TVでは1週間放映し続け、歩いていても声を掛けられたりする様になりました

あくまで「素敵な奥様」と言う名目だったので、姉妹も出演( ̄^ ̄;)
姉妹と生徒さんがviolinを弾く姿が欲しいと言われたのですが、
出る気が全く無かったので、GWに予定が無い!と言っていた生徒さんを思いだし、
一緒に出演したのでしたゞ( ̄∇ ̄;)おいおい


今年も4月にアンサンブル、10月にソロ発表会を行いました!

アンサンブル発表会では、昨年のChristmasパーティー演奏で出会ったFl講師とデュオをし、
好評を得、来年から、『フルーリン』とユニットとして活動する事になりました♪

10月発表会では、過去最多の26名が出演☆
初めて楽屋を大部屋1つにしたのですが、生徒さん同士とても仲が良いので良かったです!

今年、初めて発表会へ出演したと言うちびっ子も、大人の方も居て、
皆それぞれに良い経験になったと思っています!

また、今まで小学生の生徒さんは、舞台に立つまで皆元気いっぱいだったのに、
今年は皆静かに椅子に座り、
「緊張する・・・」と言っていました(゚□゚  )
皆の成長を実感しました。


lessonでは、モラルの低下、常識とは?、と、考えさせられた事が多かったです。
かつて自分が生徒だった頃の常識が、今はもう無いのです!
その常識を、生徒さんのご両親へ、私から教えるべきなのか?と悩みました。

これは他の同業の先生も持つ悩みのようで、色々な場所で発言を聞いたり、読んだりしました。

私の場合、『生徒さんと友達になる』『「先生」はあだ名』と言う独特なスタイルが、この事態を招いたと言う事も一理あるのですが、それを勘違い、掛け違いしていると思った事も多々有りました。

昔ながらの、先生は手の届かない存在で、一線引かなければいけないのか?と、
結論が出ぬままの年越しです。


年末にはコンクールと言う、人と比べられて評価される場に、生徒さんが出ました。
私には出来ない厳しい批評と、比べられる事で得る物も有ると思い、出演を決めました。

その際、生徒さんのご両親へ、出る為の心得や、音楽の世界を、話したくない、知って欲しくない部分も話しました。

出演した生徒さんは、各々に得た事が多かったと思います。
私はステージに立つ4人に、涙が止まらなかったです。

また、母親の目から、これからどうやってviolinと、音楽と関わって行くのが良いのか?
『感性を磨く』と言う事について、自分が母にして貰った事を思い出し、その話を多く話した1年でも有りました。

*来年5月に、講師として講座を行う事になっています!
・・・詳細が決まりましたら発表致します♪

私の4歳の娘は、自分の立場を察しており、violinは趣味程度です。

「ママは上手なのに、毎日沢山練習しなきゃいけない」
「ママは先生だから、上手じゃなきゃいけない」

と言った長女の言葉は衝撃でした・・・

今年になって、益々練習に没頭する日が続き、長女は、
「小学校に行ったらシッターさんいらないよ!自分で何でも出来るよ!」と言いました。
この言葉にもハッとして、とても悩みました。

しかし、私にはきっと出来る事、そして私がやるべき事なので有って、その私の所へ来てくださる生徒さんが居る限り、続けて行くべきだと思います。

来年は、次女も入園します。
2人が居ない、空いた時間は、練習と演奏活動に費やしたいと思っています!

好き勝手書かせて頂きましたが、
今年も1年ブログを読んでくださり、有り難う御座います!

violinについて、violinistについて等は、一切触れていない、正に『今日の私』。
当初の目標だった、「violinの敷居を下げる」は達したと思いますが
楽しみにしてくださっている生徒さんが居る限り、波乱な日常を書いて行きたいと思います。

来年も、どうか広い心で、応援宜しくお願い致します!

by blume_violin | 2007-12-30 00:00 | @レッスン日記