人気ブログランキング | 話題のタグを見る

子供のためのヴァイオリン・コンクール

子供のためのヴァイオリン・コンクールに生徒さん4名が出演しました(*゜▽゜)ノ12月26日(金)晴

今年は、小学2年生、小学1年生、小学1年生、年長さん 4名です♪
結果は、皆いつも通りの素晴らしい演奏をして、入賞する事が出来ました!

賞だけが全てでは無いです・・・

私自身、学んだ事が多く有りましたφ( ̄ー ̄ )メモメモ

*和声・和音を小学1年生にも理解させると言う事
*日頃の生活の中での『情操教育』を伝える事
*物事を、自ら考えて理解する力
*心を表現すると言う事

それと何よりも
『音楽』とは、『音』を『楽しむ』と言う事

私自身、演奏を披露する為に、常日頃から『感じる』事を大切にしています。
もう産まれて来てから29年も経っており、
右脳も発達は止まっているでしょうが、常に刺激を与えたいと思っています。

lessonの、短い時間の中だけでは出来ない事を、
どうかご家庭でも、日々の生活の中にも見付けて欲しいと思いました☆


今日の結果や講評を見て、思う事が沢山有りました。
私やpiano講師が受けて来た指導や、出てきたコンクール基準とは大いに違う。
背伸びして出ている子も多く、その子の努力や、表現を一番に見ている様に思いました。


昨年、今年と、こんなしがない街のviolin講師の私が、
コンクールなど、大それた物に参加させて頂いた事、
コンクールに向けて、生徒さんと一緒に取り組んで来た事を、心から幸せに思い、そして感謝しています。

そして、人に物を教える身として、自分自身も常に刺激を受けたい。
そして日々勉強と、その勉強した物を、どう噛み砕いて幼い子に伝えるか?を、
探求して行きたいと思います。

by blume_violin | 2008-12-26 00:00 | @演奏会